全国緊急事態宣言を受けて今後の練習について

全国緊急事態宣言を受けて今後の練習について

 緊急事態宣言が全国に拡大し、京都府は特定警戒都道府県として位置づけられました。
これを受けて、優水会全道場、本日、令和2年4月17日(金)より練習を中止とします。再開時期は緊急事態宣言の期間5月6日を目処に、状況を判断し、お知らせさせて頂きます。

 子供たちの心身共に支えるために、出来るだけ練習を行うとの思いでしたが、緊急事態を少しでも長引かせない為に、練習を自粛とさせて頂きます。

 4月分の練習中止の代替措置として、緊急事態収束後、十分に安全が確保出来てからにはなりますが、昇段昇給審査を参加費無料にて開催させて頂きます。5月以降の予定も、都度状況を判断してお知らせさせて頂きます。ホームページ又は優水会LINEアカウントよりお知らせ確認お願い致します。