入会案内

優水会空手道

京都 伏見 空手教室

少年部から一般部まで、誰でも基礎から一歩ずつ強くなることが出来ます。

護身術、学習指導、礼儀などの情操教育も行っています。

フルコンタクト顔面攻撃有り。

 

京都市伏見区を中心に

伏見支部 久我下鳥羽支部 桃山支部 桃山南支部 久我の杜支部

5つの道場があります。

生徒募集

少年部 4歳〜  一般部 中学生 高校 一般 壮年まで

入会金 会費

入会金5000 会費4500

ご入会の流れ

  • まずはお問い合わせ、又は道場まで直接お越し下さい。

 

  • 見学もしくは体験していただいて、優水会の雰囲気を感じて下さい。

 

  • 入会の意思が固まりましたら、手続きお願い致します。書類に必要事項を記入頂いて提出してください。
入会して頂くと全ての道場の練習に参加する事が出来ます。

見学 体験方法

見学は自由です。練習時間内に道場までお越し下さい。

道場は練習時間内に自由に入っていただけます。練習中の場合はそのまま後方にて見学してください、

練習の合間にこちらからお声をおかけし案内をお渡しします。

初回より練習体験希望の方は、体験予約フォームよりご予約お願いします。

参加希望の道場と日時、体験者の年齢と性別をお知らせ下さい。

体験当日は動きやすい服装と、飲み物をご持参ください。

 空手道場を、お探しの保護者の皆様へ

優水会の道場には、実際に強くなる事だけでなく、みんなで共に練習する事で、助け合い、競い合い、先輩後輩達との関わりなど、さまざまな経験があふれています。尊敬できる先輩や他者との触れ合いにより、身につく礼儀や心の鍛錬で、人として強くなることが出来ます。選手育成だけでなく優しさを鍛える優水会の道場に是非一度見学にお越し下さい

少年部

1003470_351431171626264_820719797_n

正しいフォームを身につける事を目標に、基本の動作の稽古、正拳突きからフック、アッパーなど応用の技も行います。

少年部も一般部と同様にパンチでの顔面攻撃有り、肘打ち、膝蹴り、掴み有りのルールです。

優水会では実戦に近い、激しいルールだからこそ、基礎、攻防の練習をしっかりと反復し、武道、格闘技の基礎を学びます。

ガード、受け、捌き、カウンターなど高度な技も、一定の帯以上なら全員ができる程、丁寧に基礎から指導しています。

当てない前提の攻撃があたってしまい怪我するのではなく、

攻撃が当たる、当てられるルールで戦えるよう、攻撃と防御の基礎の練習多く取り、怪我を防ぐための丁寧な技術が強さの技術に繋がって行きます。

優水会の一番の特徴は、激しさではなくコミニケーションです。

道場ではとても沢山の話をします。そして子供たちの話も沢山聞かせてもらいます。

練習前、休憩中、練習後、沢山のコミニケーションを取り、人と話す事、聞く事、笑う事、楽しむ事、接する事、色々な事を学びます。

厳しく躾るのではなく、指導者、先輩、仲間達を、尊敬、尊重する事で自然と礼儀正しく人と接する事を覚えます。

普段の練習や、審査や試合、イベントや合宿など、先輩後輩、一般部の方や保護者の方々と接しながら、指導者の振る舞いや先輩の振る舞いを見て、少年部の子供たちも色々な事を学びます。

楽しく人と関わり、影響力のある人材育成が優水会の指導方針です。

幼児キッズの部

69413_278434932259222_878487023_n

幼児も小学生の先輩達と一緒に練習します。たくさん見本となる先輩に囲まれて手加減してもらいながら、基本からミット、スパーリングにまで参加します。先輩たちもキッズのフォローを行うことで技の見直しや心の鍛錬につながります。

先輩たちとキッズの入会希望の割合が一定数を超える場合、入会の順番待をお願いする事があります。

一般部

1654019_427736860662361_1691327266_n

中学生以上が一般部になります。ミットとスパーリングが主体の実戦的な練習を行います。パンチでの顔面攻撃有り、掴み、肘打ち、膝蹴り有りなど、大きなグローブを着けない空手だからこその実戦的な技術を学びます。練習が楽とはいいませんが頑張る気持ちがあれば、誰にでも続ける事ができます。

安全面では、攻撃が当たる、当てられるルールで戦えるよう、攻撃と防御の基礎の練習多く取り、怪我を防ぐための技術が強さの技術に繋がって行きます。

攻撃の間合いや強弱を学び、無茶をする者が強いのではなく、丁寧な者が強くなれる環境です。

優水会では、「指導方法」自体も普段の練習の中で全員に指導しています。

物事を習得する段階で、自分がなんとか理解するがまず最初で、最後は誰かに伝える事が出来る。

これを目指して、各自の理解が深まるよう、一つの技術も繰り返し言い方を変えて何度も指導します。

感覚の説明の部分は、色々な表現で理解が深まるよう、自身の努力も必要ですが分かるまでアドバイス、フォローします。

全ての練習を録画していて、会員の方は自由に見ることが出来ます。

自身の動きや上手な見本を見返したり、指導の説明を聞き返したり各自活用できる様になっています。