第22回昇段昇級審査及び組手試合

優水会木下です。

第22回昇段昇級審査及び組手試合、参加の皆様お疲れ様でした。

普段からの練習に取り組む姿勢が、審査によく現れていた様に思います。

審査と試合を終えて、また一つ、価値のある経験を得たと思います。

その中でも特に、2級茶色帯に昇級の怜平先輩、基本から拳立て伏せ、試割りまで、みんなの見本、目標となれる素晴らしい出来でした。

茶色帯に昇給し、みんなの先輩として頼りにしています。

 

ではまた、今日から、昇級した新しい技や、練習に取り組んで、次の目標に向けて頑張っていきたいと思います。